第82回第82回アカデミー賞予想

いよいよ日本時間では明日発表される第82回アカデミー賞. 作品賞候補が10作品になったことよりも、共に最多9部門ノミネートの元夫婦対決の方が注目されていますが、果たしてオスカーを手にするのはどちらなのか? という訳で直前ではありますが、アカデミー予想してみます. 【作品賞】 『ハート・ロッカー』 【監督賞】 キャサリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』 【主演男優賞】 コリン・ファース『ア・シングル・マン』 【主演女優賞】 サンドラ・ブロック 『しあわせの隠れ場所』 【助演男優賞】 クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』 【助演女優賞】 モニーク『プレシャス』 【脚本賞】 『ハート・ロッカー』 【脚色賞】 『マイレージ、マイ・ライフ』 【撮影賞】 『ハート・ロッカー』 【編集賞】 『ハート・ロッカー』 【美術賞】 『アバター』 【衣装デザイン賞】 『ココ・アヴァン・シャネル』 【メイクアップ賞】 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』 【音響賞】 『アバター』 【音響効果賞】 『アバター』 【視覚効果賞】 『アバター』 【アニメ作品賞】 『カールじいさんの空飛ぶ家』 【作曲賞】 『アバター』 【主題歌賞】 『NINE』 【外国語映画賞】 『白いリボン』(ドイツ) 10年後、今年のアカデミーを振り返った時に 『ハート・ロッカー』 と 『アバター』 のどちらが映画史に残るべき作品かと考えた結果、やはり3D映画のパイオニアよりも「今」を描いた映画を選ぶべきではないかと思いました. そしてあの 『ハート・ロッカー』 の類稀なる緊張感を考えれば監督・撮影・編集の3賞は是非受賞していただきたいもの. 逆に 『アバター』 は技術部門をほぼ独占しそうな感じで、結果的にこれまでのアカデミーによくある主要部門と技術部門で痛み分けで元夫婦対決に決着がつきそうな気がします. あと他の部門に関しては、助演男優賞とアニメ作品賞は鉄板でしょうけど、主演女優賞に関しては是非サンドラ・ブロックに受賞していただきたいです. 恐らく彼女にとってたった一度のチャンスになるでしょうから. 深夜らじお@の映画館 は明日の受賞式がめっちゃ楽しみです. DQM-J2』DSステーション配信の第2

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s